新月の日にするべきこと

夜空に輝く月は、どんなときも私たちとともに存在しています。月は、私たちの心に働きかけ、日々の生活を豊かに生きるヒントを教えてくれます。

2024年 満月・新月カレンダー

2024年 新月 満月
1月 1月11日(木)20:57
山羊座の新月
1月26日(金)2:53
獅子座の満月
2月 2月10日(土)7:58
水瓶座の新月

新月のヒーリング
受付中

2月24日(土)21:30
乙女座の満月

満月のヒーリング
受付中

3月 3月10日(日)18:00
魚座の新月
3月25日(木)16:00
天秤座の満月
4月 4月9日(火)3:20
牡羊座の新月
皆既日食
4月24日(水)8:48
蠍座の満月
5月 5月8日(水)12:21
牡牛座の新月
5月23日(木)22:52
射手座の満月
6月 6月6日(木)21:37
双子座の新月
6月22日(土)10:07
山羊座の満月
7月 7月6日(土)7:57
蟹座の新月
7月21日(日)19:16
山羊座の満月
8月 8月4日(日)20:12
獅子座の新月
8月20日(火)3:25
水瓶座の満月
9月 9月3日(火)10:55
乙女座の新月
9月18日(水)11:34
魚座の満月
中秋の名月
10月 10月3日(木)3:49
天秤座の新月
金環日食
10月17日(木)20:26
牡羊座の満月
11月 11月1日(金)21:46
蠍座の新月
11月16日(土)6:28
牡牛座の満月
12月 12月1日(日)15:21
射手座の新月

12月31日(火)7:26
山羊座の新月
12月15日(日)18:01
双子座の満月
新月・満月のエネルギーを呼び込む幸運術

夜空に輝く月は、どんなときも私たちとともに存在しています。月の光をチャージすることで、あなたの人生をより輝かせましょう。

なぜ、月が叶えてくれるのか

月は、地球のたったひとつの衛星。

古来から地球人は、兄弟のような月に祈りを捧げ、願いを託してきました。

月の満ち欠けは、太陽の光に地球の影が重なってでき、地球と月の角度によって、月の光ってる部分が増えたり減ったりしているように見えるのです。

満月から新月へ、月が満ち、欠けていく現象、その瞬間、瞬間の月にも意味があり、特徴的なエネルギーを放っています。

月は、自分にとって大切な体の一部分といえる、人の内面をも司る、神秘なる存在です。

古代の人々は、月が、夜の世界、無意識、夢、空想という神秘、欲求、反応、共感といった感情の満ち引きを司ることを知っていたといいます。

月に願うことは、自分の中の大事な光に願いを託すことにつながり、意識を働かせれば、月はどんな願いでも叶えてくれるのです。

2024年の願い方

時代にあった願い方により、願い事が叶いやすくなります。

風の時代に入って約3年目。

風は自由と解放の象徴ですが、空気の流れを読むようにしっかり風の時代を読むことが幸運の鍵です。

『個が輝く時代』なので、国や性別などにとらわれずいつも自分をニュートラルな状態にしておくことが大切です。

2024年、今年からの3年間は、トランスサタニアンと呼ばれる惑星(冥王星、海王星、天王星)が次々と移動します。

冥王星は、「破壊と再生」の星。世の中を支配する力が変化していきます。

海王星は、「イマジネーションと無意識」を司る星。新たな時代の始まり。夢のような未来的なアイデアが生みださせるとき。

天王星は、「変革」を表します。生活の質への考え方が変化し、日常をシンプルに過ごすことが重要視されていきます。

2024年は、土から風と火へ、重要な時代の転機となる1年目は、『個人の生き方の追求』。

ひとりひとりの生きる実感は異なります。

新しく移り変わる時代に「どう生きることが私の幸せ?」を軸に、「こうなったらいいな」という最善の自分になり、願いが叶えられた状態をイメージして、月に想いを届けてみましょう。

すると、月の光はあなたの深い心と共鳴します。心のなかの月が輝き、想像以上のことができるようになるでしょう。

新月のパワーを生かす

新月には、魂の深いところに繋がり、無意識の領域に眠っている使命や目的を呼び覚ます力があります。

これまで生きにくいと感じてきた人は、内なる月とともにワークし、心にある願いや想いを新月に託す事で生きやすくなるでしょう。

新月の日は、自分の心にある気持ちを仕切り直し、人生を見つめ直す日。ここまでの反省をして、新たな目標を立てるときです。

うまくいかないと感じる時こそ、新月の日に心と魂の浄化を行いましょう。

理由のわからない不安や恐怖を感じたり、気持ちが晴れないときは、過去世での経験による魂の記憶が呼び覚まされているので、新月に祈りを捧げることで魂が浄化され、カルマのクリアリングになります。

毎月、新月の日に気持ちを切り替え、願い事を改めて月に託します。

ポイントは、自分の気持ちに素直になること、そして、幸せになることを許可することです。

そうすることで、新月のパワーを受け取り、眠っている力を発揮しやすくなります。

満月のパワーを生かす

満月は、達成や完成、発展、成長といった何かを成就させたいタイミングにふさわしい日です。

夜空に輝く満月の光は、不安な心に光を照らし、希望の光となり、現実へと導いてくれます。

月は、29.5日で12星座を一周します。約1か月です。

「願い事を託す新月に始まり、達成の満月の日まで努力する」ということを1サイクルと考えるといいです。

お申込みページ