雨のステーション

梅雨の季節だった。クルマのフロントガラスに雨が絶え間なくあたって、ワイパーがそれに追いつかない。

駅まで車を走らせて、ロータリーを一周したけど見つからなかった。

カーステレオをつけたらユーミンのCDがかかってたね。

あの頃、何を探していたんだろうね。

関連記事

  1. 年が明けて

  2. 開くと明ける

  3. 太陽と月と星と宇宙と

  4. エールを君に