2018年1月17日(水)11時18分、今年になってはじめての新月を迎えます。月は、地球上で生きる私たちにとって特別な星であり、スピリチュアルなエナジーに満ちています。地球を約28日かけて一周しますが、その時の月の配置によって、地球にもたらされる作用も変わってきます。新しいはじまりが新月、月が満ちていき完成のエナジーが強くはたらくのが満月です。月は、一定のリズムを持って動いており、新月は、「浄化」と「創造」のエナジーに満ちたはじまりの瞬間なのです。

新月の日には、想いや願いを紙に書いてアファメーション(宣言)をしましょう。天へ向かって祈りを込めて宣言することで願いが叶いやすくなります。

新月には、ふたつのスピリチュアルエナジーが作用する

① 浄化の力

新月には、ふたつのスピリチュアルエナジーがはたらきます。ひとつは、「浄化の力」です。スピリチュアルな世界の浄化とは、たましいの浄化、つまり、たましいの成長のことをいいます。私たちがこの地球で生きるために授けられた肉体、そして、体を動かしている心、その体と心を癒し、純粋な本来の姿に戻していくことが浄化です。現代で生きる私たちの暮らしはとても忙しく、多くの人がいつも疲れた状態にさらされています。

心を軽くするために瞑想が効果的ですが、深い瞑想は、指導者の導きが必要になります。はじめて瞑想をする人は、目を瞑り深呼吸でリラックスして自然の気で体内を満たしましょう。気分もリフレッシュでき、心身の解毒と浄化作用を高めます。17日は、11時頃に新月の力が最大になりますので、リラックスして心を整えてから、天に、祈りのアファメーションを捧げましょう。祈りを捧げる事そのものが浄化を促進します。私たちはひとつのたましいですから、ひとりひとりの浄化の実践が、美しい地球全体の浄化へとつながっていきます。新月には、この世のあらゆるものを純粋にする力がはたらくのです。

人生でうまくいかないとき、その原因は、前世から受け継いだ「カルマ」によるものともうひとつ、今世の経験での「トラウマ」によるものがあります。どちらが影響しているかということは人によって違うためここでは詳しくお話しできませんが、私たちは、この世での困難を乗り越え、たましいを美しく輝かせるために、この地球に生まれてきたのです。思い悩んでいることや解決したいこと、自分を幸せにしないような心の癖や習慣があるなら手放しましょう。新月は、習慣を改善するのに最適です。ぜひ、自分を好きになれるような考え方や習慣へと変えていくことを決意し、宣言しましょう。

② 創造の力

新月がもたらすもうひとつの力は、創造の力です。私たちは、エネルギーでできています。意図したことがエネルギーとなって創造され、現実はつくられていきます。夢や目標をもって生きる姿勢は、毎日を充実させ、まわりの多くの人をも元気にしていきます。学びの世を明るく照らす力となるのです。

私たちを満たすのは、純粋な愛です。

光の存在として純粋に輝けるようになるには、この世での経験によって傷ついた心と体を癒さなければなりません。恐れに満ちた思いから解放し、この世界に完全な平和が訪れること、まわりのことまでは目がいかなくても少なくとも自分自身は安全であることを思い浮かべ、想像するだけで、愛に満ちた世界があなた自身から、あなたのまわりから創造されていきます。

新月の創造の力をあなたの善き人生のために使いましょう。克服したいこと、挑戦したいことはありますか。あきらめてしまったけど大好きなことはありますか。私たちは、年齢や肩書きや見た目で人を判断しがちですが、常識にとらわれずに、たましいに自由を与えましょう。歳を重ねて授かった命をまっとうしていくことも私たちの使命です。素敵な時間を創造する力にあふれています。人生は、自分の心次第で豊かにしていくことが可能だと教えてくれています。世間の常識にとらわれず、他人に振りまわされないで自分のペースを創り、自分らしく喜怒哀楽にあふれた人生を謳歌しましょう。

2018年は、再生の年です。どんなことにでもチャレンジしようする意志のあるところに、天からのスピリチュアルエナジーがもたらされます。

祈りのアファメーション 願い事の例

  • 私は、豊かな未来を過ごすために、いまある時間を有効に使うことができます。
  • 私は、やると決めたことにコツコツと取り組めています。
  • 私は、誰に対しても、大人の対処ができる人です。
  • 私は、厳格さや自己否定の感情を手放し、ありのままの自分を認めます。